YFSのよくある質問「Q&A」

Q1:RoHS対応していますか?

:RoHS 6指令にも対応済です。



Q2:JIS規格の六角穴付ボルトを現在採用しているのですが、
   YFSへ変更しても問題ありませんか?
:YFSはDIN規格を採用していますが、JIS規格の六角穴付ボルトはDIN規格
  (ドイツ)を流用していますので問題ありません。同じくISO規格も
  DIN規格を流用しています。


Q3:日本国内での採用実績はありますか?

:15年以上前より大手工作機械メーカーで採用されております。
  現在では大手カーメーカーの設備の標準部品にもなり、
  金型、産業機械を始めとする200社以上のお客様で採用されております。


Q4:海外では、高品質な日本製の六角穴付きボルトがマーケットを
   占有していると認識していますが、YFSの位置づけはどのように
   なりますか?

:海外マーケットにおいては、YFS社製品が世界シェアNO.1です。
  欧米をはじめとする世界40カ国以上の国々で採用されております。
  「世界のねじマーケットでYFSを知らない人はいない」と言っても
  過言ではありません。


Q5:他の台湾製品、もの凄く安価な中国製品とどこが違うの?

:六角穴付きボルトを生産工程で最も重要なポイントは、材料の
  選定と熱処理です。YFSでは、材料は一流の高炉メーカーの材料、
  熱処理炉は日本のカーメーカーも認証している東洋炉工業製を採用
  しております。また、梱包時には更なる品質保証向上のために、
  画像選別機も導入しております。
  YFSブランドは、他メーカーと「品質」という部分で、徹底した差別化を
  図っております。


Q6:台湾の三価クロメート(白)は大丈夫なの?

:台湾ねじ業界の90%以上は輸出です。特に、RoHS規制の本場の
  EU圏でのシェアも多いことからも、台湾製の三価クロメートが評価
  されていることからお分かりいただけるかと思います。


Q7:ステンレスの六角穴付きボルトは生産していないのですか?

A:YFSは合金鋼の「熱処理品」を専門としておりますので、
  ステンレス製品の生産は行っておりません。