ご挨拶

12.9 六角穴付きボルトメーカー

YFS(台湾:芳生螺股分有限公司)は、1979年の創業以来「12.9六角穴付きボルト」専業で歩んできました。現在では、月産3,500トンをコンスタントに生産し、世界シェアNo.1を占めるまでに成長いたしました。

2014年より、本格的な自動車分野へ進出を目指し、
月産能力3,000トンの新工場も本格稼働いたします。

日本市場においては、工作機械、産業機械、金型、建機、油圧機器、自動車設備、半導体。車輌関連の多分野で15年以上の採用実績を積み重ねて参りました。

日本地区代理店の”YFSジャパン”としましては、在庫ラインナップの充実、品質の更なる向上。特殊品の対応で、皆様のご期待に応え続けていく所存でございます。

是非とも「世界で一番有名な六角穴付きボルトメーカー:YFS」をお試しくださいますようお願い致します。

YFSジャパン

  YFS本社 会社概要 

社名 芳生螺絲股分有限公司(YFS) FANG SHENG SCREW CO.,LTD
所在地 高雄県岡山鎮本州工業区
設立 1979年
取締役会長 蔡朝生
取締役社長 蔡朝進
社員 450人
生産能力 月産/3,500t
工場総面積 約130,00u
販売先 世界40カ国
材料仕入先 日本製鉄、POSCO(ポスコ)、CSC(チャイナスティール)
取得認証規格

ISO9001     品質マネジメントシステム

ISO14001    環境マネジメントシステム

ISO17025    社内での試験及び構成が、試験機関と同等

QS9000     米3大自動車メーカー品質規格(GM・クライスラー・FORD)

IATF16949 自動車向けISO品質規格

カヤバ工業(KYB)熱処理認定工場

クライスラー社 認定工場

ドイツ高速鉄道(ICE) 認定工場

CEマーク認定工場

GE社(アメリカ)風力発電認定

JIS1176    JIS(日本工業規格)認証取得

YFS本社 HPはこちら
ドイツ高速鉄道認証

クライスラー認証

  YFS本社 会社沿革

1979年 資本額3万元(約12万円)の芳生鉄工場を創立

     「熱間圧造」方式でボルトを生産

1984年 新工場(第1工場)を拡大建設

      高性能な多段式「冷間圧造」機を導入し量産体制に入る

1986年 芳生螺終分有限公を成立

      「YFS」ブランドを立ち上げ、国内販売網を構築

1989年 「YFS」ブランドで、海外マーケットを開拓開始

1991年 精密検査設備を導入し、検査室を設置

1991年 日本製の熱処理炉を導入し、1,200坪の第2工場を増築

1995年 ISO9002(品質マネジメントシステム)認証取得

2000年 ISO17025(試験所認定制度)認証取得

2001年 QS9000(品質マネジメントシステム)認証取得

2003年 岡山本州地区に9,000坪の新工場が完成

      元の第1〜3工場も新工場に移設

2005年 IATF16949(自動車品質マネジメントシステム)認証取得

2006年 10月に3,400坪の球状熱処理工場が移動

      同年ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得

2013年 YFSジャパン設立 (池田金属工業株式会社内)

      クライスラー社認証取得 ドイツ高速鉄道認証取得

2015年 15,000坪の新工場稼働(計24,000坪)